レストラントップ 飲み物 ソフトドリンク 日本茶 宇治茶のレストラン一覧
時間
指定なし
全国
エリアを選択 駅から検索

  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

駅またはエリア名をご入力ください。

(例)銀座駅
1km以内
閉じる
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

宇治茶が飲める グルメ・レストラン

- 全3件(1 - 3 件)

宇治茶が飲める グルメ・レストラン 情報を掲載。

飲み物から探す

4,000円〜4,999円
8,000円〜9,999円

宇治茶が飲めるおすすめプラン ※メニューにおいては、季節や当日の仕入れ状況により変更する場合がございます。

■食前茶
水出し玉露
■飯
碾茶で炊いた一文字ご飯
■汁
季節のポタージュスープ
■向付
豚肉のパテ 抹茶風味
■煮物 ※+1,620円で下記のお料理ご用意致します
・ 穴子と揚げなすのロール仕立て 抹茶のピューレと
・ 海の幸のクリスタル 碾茶の香りと一緒に
■焼き物
宇治茶を使った季節の魚料理
■強肴
本日の肉料理 ※下記より1品選択 
・仔牛ロース肉のステーキ 抹茶風味の玉ねぎのクーリ
・京都府産 鴨胸肉のロースト パイナップル香るソースビガラード
・京都府産 和牛肉のステーキ トリュフのソース(+1,728円)
■箸洗い
季節の果実のシャーベット
■菓子
和菓子と洋菓子の盛合せ
■お点前
薄茶でおもてなし
※+540円(税込)で濃茶に変更できます。
■パン
お茶を使ったプチパン、バケット

食前茶、前菜、魚料理、肉料理、デザートのフルコース。コースの締めくくりの抹茶は「薄茶」をおもてなし。 東京駅八重洲口、グランルーフ3階の好立地。ご接待やご家族とのお食事など様々なシーンでご利用ください。

4,000円〜4,999円
8,000円〜9,999円

宇治茶が飲めるおすすめプラン ■ウエルカムドリンク 水だし玉露
■前菜(下記より1品お選びいただけます)
・丹波どりとローストビーフのサラダ仕立て カレー風味
・自家製サーモンマリネと海老のサラダ仕立て
・フォアグラと自家製テリーヌ2種の盛合せ サラダと共に(+\540税込)
■季節のポタージュ
■メイン(下記より1品お選びいただけます)
・本日の魚介料理
・仔羊のポワレ タイムの香りで
・オーストラリア産牛フィレステーキ マスタードソース
宇治茶を使ったデザート
■一口茶菓子
宇治茶のカプチーノ

創業以来、宇治茶の伝統を守り育ててきた福寿園が手掛けるフランス料理をお愉しみいただけます。 フランス料理の殿堂 銀座マキシム・ド・パリ総料理長を長年務め上げた、シェフ中野 鉄也が奏でる美しい一皿一皿。 宇治茶とフランス料理のコラボレーションを味わう新感覚のお料理をごゆっくりとご堪能下さい。

6,000円〜7,999円
8,000円〜9,999円

宇治茶が飲めるおすすめプラン 〜お食事 京都 つる家 監修 特選会席〜
すべての素材を選び抜き、すべての品に手間を惜しまず、贅を尽くし、出汁の取り方から器との取り合わせに至るまで、美味なる饗宴にて会席料理の美をご堪能いただけます。
また、京都の老舗「京菓子司末富」が今回の演目をもとに考案した特製和菓子と「宇治茶美好園」の煎茶「童仙房」をご用意いたします。
【京菓子司 末富】
初代が京都の老舗御菓子司「亀末廣」で修業ののち、明治26年に暖簾分けの形で「亀屋末富」として創業。その卓越した菓匠の技と味に魅了されてやまない人は多い。
宇治茶 美好園】
明治5年の創業から本願寺御用達の御茶司を務め、茶道薮内流の御家元にも抹茶を納める。
店には代々の宗匠から銘を受けた抹茶も多く、宗匠好みの抹茶を味わう事ができる。

〜当日の流れ〜
・受付 16:30
・食事 17:00〜19:30

■祇園甲部 初秋をどり
五花街のひとつである祇園甲部は、江戸初期に営業していた参詣者・行楽者向けの水茶屋から発展してきました。お茶屋や芸舞妓の人数が京都最大というだけでなく、伝統と格式の高さも京都随一を誇る由緒ある花街です。
祇園甲部歌舞練場で毎年4月に行われる「都をどり」は、明治5年に京都博覧会の余興として第1回が開催され、今年で1 4 4回を迎えました。
「ヨーイヤァサー」のかけ声とともに芸舞妓が花道に現れ、1時間の公演で四季の移り変わりを表現し、京都に春の到来を華やかに告げる風物詩となっています。

■会場装飾
京都祇園和硝子屋(わがらすや)の、日本の伝統美術と職人の技で作られている着物・帯を強化ガラスの中に閉じ込めた芸術作品「和硝子」を展示いたします。
また、会場内には大治町「雅の会」による古布、端裂を使って制作した「つるし飾り」を展示いたします。(資料提供 大治町 雅の会)

<2017年9月17日(日)開催 マリオットで味わう、京の粋> マリオットで祇園甲部 初秋をどりをご覧いただき京の粋を感じられてみませんか。 当日は京都つる家が監修いたしました特選会席をご用意しております。舞妓さんの演舞をご覧になりながら、京を感じて頂けるお食事をお愉しみ下さいませ。 また、当日の会場内は日本の伝統を感じて頂ける【和硝子】や【つるし飾り】で会場を装飾しております。是非、会場へ足を運んで頂き京の伝統と粋をお愉し下さい。

1