仁和寺

鮮やかな深紅の紅葉が堂宇に映える

宇多天皇が平安時代に創建した真言宗御室派の総本山。国宝の金堂をはじめ、左右に金剛力士像を安置する二王門、五重塔や経蔵など数多くの堂塔が建ち並ぶ。荘厳な伽藍が朱に染まる秋の風情がすばらしい。

紅葉情報

見頃 2020年11月中旬~2020年12月中旬
紅葉の色 主に赤色
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園 -
社寺・史跡
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 京都府京都市右京区御室大内33
アクセス 嵐電北野線御室仁和寺駅からすぐ 名神高速道路京都南ICから国道1号・府道181号を経由し、府道101号を仁和寺方面へ車で12km
駐車場 有料駐車場あり、収容台数100台(1回500円)
営業時間 御殿10:00~16:00・霊宝館9:00~17:00(霊宝館は期間限定で開館、期日未定)

ピックアップホテル仁和寺周辺

京都のホテルをもっと見る

おすすめホテル仁和寺周辺

京都のホテルをもっと見る