妙心寺 大法院

広大な寺域を誇る妙心寺の塔頭

妙心寺は花園法皇の離宮を禅寺に改めて創建した大寺。46の塔頭を有する寺域の全域が国の史跡・名勝に指定されており、紅葉の名所も多い。中でも大法院は、庭園が美しいことで有名。通常は非公開だが新緑の春と、紅葉の秋のみ特別公開される。

紅葉情報

見頃 2020年11月上旬~2020年11月下旬
紅葉の色 主に赤色
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡
平地
並木道 -

スポット情報

住所 京都府京都市右京区花園大藪町20
アクセス JR嵯峨野線花園駅から徒歩10分 名神高速道路京都南ICから大宮通・西大路通を経由し、丸太町通を嵯峨野方面へ車で11km
駐車場 無料駐車場あり、収容台数30台
営業時間 9:00~16:00

ピックアップホテル妙心寺 大法院周辺

京都のホテルをもっと見る

おすすめホテル妙心寺 大法院周辺

京都のホテルをもっと見る