圓光寺

最古の木製活字を残す家康ゆかりの寺

慶長6(1601)年、家康が足利学校の京分校を伏見に創建。60年後に現在地に移築した。僧俗を問わず入学を許した学校は、明治より尼僧道場となった。現在は臨済宗南禅寺派の研修道場で、苔と紅葉、竹林の名所として名高く、拝観を始めたのは近年。裏山の展望台からは全山の紅葉が見られる。

紅葉情報

見頃 2020年11月上旬~2020年12月上旬
紅葉の色 混在
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

高原 -
展望台
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園 -
社寺・史跡
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
アクセス JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで50分、一乗寺下り松町下車、徒歩10分 名神高速道路京都東ICから府道143号・一般道を経由し、府道104号を圓光寺方面へ車で10km
駐車場 無料駐車場あり、収容台数30台(身体障がい者を除き11月中は駐車不可)
営業時間 通常拝観9:00~17:00、特別拝観(11月15日~12月10日)8:00~17:00※特別拝観期間は要予約

ピックアップホテル圓光寺周辺

京都のホテルをもっと見る

おすすめホテル圓光寺周辺

京都のホテルをもっと見る