三溪園

横浜で古都の風情の紅葉を愛でる

三溪園は東京ドーム約4個分(約17万5000平方メートル)の広さに三重塔など京都や鎌倉などから集められた17棟の歴史的建造物が点在する日本庭園。あざやかな紅葉と調和した景観は、横浜でありながら古都の風情を満喫させてくれる。

紅葉情報

見頃 2020年11月中旬~2020年12月中旬
イベント 10月26日~11月23日 菊花展(大菊や懸崖、小菊盆栽など約500点を展示。江戸時代から各地で改良され伝えられてきた、珍しい古典菊も見どころのひとつ) 、 11月21日~12月6日 紅葉の古建築公開 聴秋閣・春草廬(重要文化財2棟)(聴秋閣奥の渓谷遊歩道も開放され、三重塔を遠望する絶景が観賞できる)
紅葉の色 混在
樹種 混在
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス JR根岸線根岸駅から市営バス58・99・101系統で10分、本牧下車、徒歩10分 首都高速湾岸線本牧ふ頭出口から国道357号を三溪園方面へ車で3km
駐車場 有料駐車場あり、収容台数70台(2時間まで500円、以降30分ごとに100円、当日の上限1000円)
営業時間 9:00~17:00(入園は~16:30)

ピックアップホテル三溪園周辺

神奈川のホテルをもっと見る

おすすめホテル三溪園周辺

神奈川のホテルをもっと見る