昇仙峡

奇岩、珍石が散りばめられた日本随一の渓谷美

JR甲府駅から車で20分足らずでたどり着く昇仙峡は、国の特別名勝にも指定されている景観を誇る。約4kmにわたって続く渓谷には、主峰の覚円峰(かくえんぼう)を筆頭に、珍しい岩や仙娥滝をはじめとした美しい滝が点在する。標高差があるため1ヶ月以上にわたってモミジやサクラ、ナナカマドなどの紅葉が楽しめる。

紅葉情報

見頃 2020年10月下旬~2020年11月下旬
紅葉の色 主に赤色
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ)
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら

場所

-
高原 -
展望台
温泉地 -
河川・渓谷
湿原 -
公園・庭園 -
社寺・史跡
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 山梨県甲府市平瀬町~猪狩町
アクセス JR甲府駅から山梨交通バス昇仙峡滝上行きで50分、終点下車すぐ 中央自動車道甲府昭和ICから国道20号・県道25号・6号を経由し、県道7号を昇仙峡方面へ車で17km
駐車場 無料駐車場あり、収容台数300台
営業時間 情報なし