箱根美術館

箱根で最も美しい日本庭園の情景にうっとり

芦ノ湖からゆっくりと山を降りてくる箱根の紅葉。時期によって微妙に見どころは変わってくるが、箱根有数の名所として知られているのが強羅公園隣の箱根美術館だ。特に、茶室から眺める日本庭園は200本以上のモミジが真っ赤に色づき、思わず息をのむほどの景観を見せている。

紅葉情報

見頃 2020年11月上旬~2020年11月中旬
イベント 11月1日~30日 紅葉の神仙郷特別公開(通常非公開部分の庭園の特別公開)
紅葉の色 主に赤色
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡 -
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス 箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで5分、公園上駅下車すぐ 西湘バイパス箱根口ICから国道1号を経由し、国道138号を強羅方面へ車で11km(40分)
駐車場 無料駐車場あり、収容台数100台
営業時間 9:30~16:30(12月~3月は~16:00)

おすすめレストラン箱根美術館周辺

神奈川のレストランをもっと見る

ピックアップホテル箱根美術館周辺

神奈川のホテルをもっと見る

おすすめホテル箱根美術館周辺

神奈川のホテルをもっと見る