草津白根山

ヒョウタン池の愛称でも親しまれている

殺生河原下にある「武具脱の池」は、源頼朝に追われた木曽義仲の残党が、武具を脱ぎ捨てたという伝説から名付けられた。池のまわりの湿原には木道が整備されている。周辺はカエデやツツジで彩られ、コントラストが美しい。草もみじなども楽しみながら散策できる。

紅葉情報

見頃 2020年10月上旬~2020年10月中旬
紅葉の色 混在
樹種 混在
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ)
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
湿原
公園・庭園 -
社寺・史跡 -
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス 関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号・353号・145号を経由し、国道292号を草津方面へ車で65km※国道292号は冬期閉鎖あり
駐車場 無料駐車場あり
営業時間 情報なし

ピックアップホテル草津白根山周辺

群馬のホテルをもっと見る

おすすめホテル草津白根山周辺

群馬のホテルをもっと見る