鞍馬寺

牛若丸の伝説の地をめぐる

奈良時代に鑑真和上の高弟・鑑禎上人が毘沙門天を祀り開山した。源義経が牛若丸と呼ばれた少年期を過ごした寺としても有名で、秋には仁王門から本殿までの参道で見事な紅葉が見られる。また、鞍馬寺まで向かう叡山電鉄で沿線のライトアップもあり、市原・二ノ瀬駅間は紅葉のトンネルとなる。

スポット情報

見頃 2020年11月中旬~2020年11月下旬
住所 京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地
アクセス 市バス「出町柳駅前、叡山電車「鞍馬駅」」
駐車場 駐車場 なし
営業時間 拝観時間:午前9:00~午後16:00