哲学の道

古刹を結ぶ紅葉の散策路

若王子橋から浄土寺橋まで続く疏水沿いの散策路。近代日本の代表的な哲学者である西田幾多郎や経済学者の河上肇などが歩き、思いにふけったことから名づけられたという。春の桜が有名だが、秋の紅葉も美しく、疏水沿いを覆いつくす深紅のモミジは目にも鮮やかだ。

スポット情報

見頃 2020年11月中旬~2020年11月下旬
住所 京都府京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町 哲学の道
アクセス 市バス「南禅寺・永観堂前、銀閣寺前」
駐車場 駐車場 なし
営業時間 公開時間:24時間

おすすめレストラン哲学の道周辺

京都のレストランをもっと見る

ピックアップホテル哲学の道周辺

京都のホテルをもっと見る

おすすめホテル哲学の道周辺

京都のホテルをもっと見る