龍安寺

虎の子渡しの石庭で世界的に知られる

臨済宗妙心寺派の寺院。方丈の南側にある石庭が有名。白砂を敷き詰め、築地塀に囲まれた広さ250平方メートルの庭に、大小15個の石が左から5・2・3・2・3に配されている。方丈北東にあり、水戸光國公が寄進したといわれる「つくばい」も有名。また、紅葉に映える鏡容池や山門、庫裡石段などはまさに絶景だ。

紅葉情報

見頃 2020年11月中旬~2020年12月上旬
紅葉の色 主に赤色
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台 -
温泉地 -
-
河川・渓谷 -
-
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡
平地
並木道 -

スポット情報

住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
アクセス 京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで40分、竜安寺前下車すぐ、または嵐電北野線龍安寺駅から徒歩7分 名神高速道路京都南ICから大宮通を経由し、西大路通を龍安寺方面へ車で12km
駐車場 有料駐車場あり、収容台数80台(拝観者のみ1時間無料)
営業時間 8:00~17:00(12月~2月は8:30~16:30)

ピックアップホテル龍安寺周辺

京都のホテルをもっと見る

おすすめホテル龍安寺周辺

京都のホテルをもっと見る