万博記念公園

近郊の広大な公園で秋のひとときを楽しむ

昭和45(1970)年に千里丘陵で開催された日本万国博覧会の跡地、約260万平方メートルに広がる総合公園。大阪万博の会場で多くの人を魅了した「太陽の塔」が今もそびえ立つ。樹木の種類や本数が豊富で、日本庭園と自然文化園をあわせて約20種・約1万本の樹木が紅葉し、赤や黄色に色づく。

紅葉情報

見頃 2020年11月上旬~2020年12月上旬
紅葉の色 混在
樹種 カエデ(モミジ)中心
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから -
遊覧船・川下りで -
サイクリングをしながら -

場所

-
高原 -
展望台
温泉地 -
河川・渓谷
-
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡 -
平地
並木道

スポット情報

住所 大阪府吹田市千里万博公園
アクセス 大阪モノレール線万博記念公園駅から徒歩5分 中国自動車道中国吹田ICから車で5分
駐車場 有料駐車場あり、収容台数4300台(平日2時間410円、土日祝2時間620円、以降1時間毎に加算※車種により異なる)
営業時間 9:30~17:00(最終入園16:30)