宮ヶ瀬ダム

壮大なダムとともに自然と水に親しむ

相模川水系中津川に位置する首都圏最大級の多目的ダム。ダムの直下には「県立あいかわ公園」があり、春には色とりどりのツツジ、秋には鮮やかな紅葉が楽しめる。ダムサイトエリアでは定期的に「宮ヶ瀬ダム観光放流」が行われ、落差70mの壮大な人工滝のショーが楽しめる。

紅葉情報

見頃 2020年11月中旬~2020年11月下旬
紅葉の色 混在
樹種 混在
ライトアップ 夜間観賞不可

観賞

車窓から(ドライブ) -
歩いて(散歩・散策)
電車の車窓から(鉄道) -
ロープウェイ・ケーブルカーから
遊覧船・川下りで
サイクリングをしながら -

場所

高原 -
展望台
温泉地 -
河川・渓谷
湿原 -
公園・庭園
社寺・史跡 -
平地 -
並木道 -

スポット情報

住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原5157付近
アクセス 小田急小田原線本厚木駅から神奈川中央交通バスセンター経由半原行きで1時間、愛川大橋下車、徒歩20分 圏央道相模原ICから県道510号を経由し、国道412号を宮ヶ瀬ダム方面へ車で6km、または圏央道相模原愛川ICから県道48号を経由し、県道54号を宮ヶ瀬ダム方面へ車で15km
駐車場 有料駐車場あり、収容台数650台(普通車500円)
営業時間 県立あいかわ公園8:30~16:30