ここは押さえておきたい!中津・国東のおすすめ紅葉スポット2選

中津・国東に来たら、ここは行っておきたいおすすめ紅葉スポットをピックアップ!国東半島随一の紅葉の名所「文殊仙寺」,8つの奇岩を一望できる「一目八景」の紅葉は見もの「深耶馬溪」中津・国東の紅葉にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

国東半島随一の紅葉の名所

1

文殊仙寺

カエデやイチョウなど色とりどりの木々に囲まれる文殊仙寺は、開山から1300年以上の歴史を誇る国東半島六郷満山文化の代表寺院。合格祈願や学業成就の参拝者が多数訪れる。境内や駐車場からの景色は、文殊耶馬と呼ばれる紅葉の名所で、秋には鮮やかな紅葉を楽しめる。

文殊仙寺の紅葉情報をもっと見る

文殊仙寺の紅葉情報

見頃 2020年11月中旬~2020年12月上旬
紅葉の色 混在
樹種 混在
ライトアップ 夜間観賞不可

文殊仙寺のスポット情報

住所 大分県国東市国東町大恩寺2432
アクセス JR日豊本線杵築駅から大分交通バス国東行きで1時間、終点下車、タクシーで30分
東九州自動車道速見ICから日出バイパス・大分空港道路・国道213号を経由し、県道652号を文殊山方面へ車で58km(60分)
営業時間 情報なし

8つの奇岩を一望できる「一目八景」の紅葉は見もの

2

深耶馬溪

山国川の支流、山移川に沿った景勝地。奇岩秀峰が林立し、変化に富む景観を織りなしている。耶馬溪一番の景勝地である「一目八景」は、8つの奇岩が一望できることからこの名が付いた。展望台があり、カエデ、モミジ、イチョウなどが紅葉する美しい光景を見渡せる。周辺では、手打ちそばや川魚料理、山菜料理が楽しめる。

深耶馬溪の紅葉情報をもっと見る

深耶馬溪の紅葉情報

見頃 2020年10月下旬~2020年11月中旬
紅葉の色 混在
樹種 混在
ライトアップ 夜間観賞可

深耶馬溪のスポット情報

住所 大分県中津市耶馬溪町深耶馬、山移ほか
アクセス JR久大本線豊後森駅から大分交通バス柿坂行きまたは中津駅行きで40分、耶馬渓温泉センター下車、徒歩3分(土日祝は運休)
大分自動車道玖珠ICから国道387号を経由し、県道28号を深耶馬溪方面へ車で12km
営業時間 ライトアップ(10月24日~11月23日)17:00~21:00(予定)