仙波東照宮

歴史を感じさせる建造物

喜多院の南側に位置し、元和3(1617)年、家康公の遺骸が日光へ運ばれる途中の4日間、法要のために建立されたという、徳川家に縁が深い神社。現在は日本三大東照宮のひとつとして数えられている。

スポット情報

住所 埼玉県川越市小仙波町1丁目21-1
アクセス 西武新宿線本川越駅から徒歩10分
駐車場 駐車場 なし
営業時間 10:00~16:00(閉門)