川越城本丸御殿

貴重な本丸御殿の遺構

現存する本丸御殿は嘉永元(1848)年に時の藩主、松平斉典が造営。藩政が行なわれた家老詰所、36畳の広間、立派な唐破風の玄関が現在も残っている。

スポット情報

住所 埼玉県川越市郭町2丁目13-1
アクセス 西武新宿線本川越駅から小江戸巡回バス喜多院先回りで25分、本丸御殿下車すぐ
駐車場 駐車場 あり
営業時間 9:00~16:30(閉館17:00)