おもてなしも一流 魯山人が愛した江戸前寿司の名店【銀座 久兵衛 銀座本店・新館】(新橋)

国内はもとより、海外からやって来る食通たちをも魅了してやまない、江戸前寿司の真髄が味わえる名店。

数多の高級寿司店がしのぎを削る街・銀座にあって、1935年の創業以来変わらずその名を轟かせ続け、まさに誰もがその名を知る有名店でもあります。

今回は、今年1月から一休.comレストランでの掲載がスタートした老舗寿司店「銀座 久兵衛 銀座本店・新館」をご紹介します。

 

新橋駅にほど近い、銀座8丁目。本店は、昭和の半ばまで花街として賑わった由緒ある金春通りの中ほどにある、モダンな外観のビル。東京建築賞の優秀賞を受賞しているほどの傑作で、高級感あるシャープな雰囲気が印象的です。

 

和の設えが美しいエントランス前には打ち水がされ、歩を進めると、めくるめく時間への期待と共に背筋がピンと伸びる心地よい緊張感に包まれるよう。新館は同じく金春通り沿いの斜め向かいにあり、こちらもまた心惹かれる現代的な和の佇まいが迎えてくれます。

 

本店・新館共に店内の装飾は実に風雅。雅やかでありながら絢爛豪華でなく、日本の美意識を品良く感じられる空間が広がっています。椅子や掘り炬燵式のカウンター席を中心に、本店にはテーブル席や個室も用意されており、接待や子どもが同席する家族のお祝いの食事などにも利用することができます。

 

 

老舗の矜持が光る極上のネタの仕入れは築地から。活きの良さに惚れ惚れするようなネタと絶妙な塩梅のシャリとのバランス、さらにそこに施される仕事とが渾然一体となって至福の江戸前寿司が振る舞われます。

 

また「銀座 久兵衛」といえば、初代がウニやイクラを初めて寿司ネタとして使用し、軍艦巻きを考案したことでも有名です。

 

文化人や政財界からも広く愛され、海外の要人も好んで訪れる同店。

とりわけ食通として名高く、陶芸家や画家、書道家など様々な顔を持った芸術家・北大路魯山人が愛した店として知られています。魯山人が同店のために焼いた器は現在でも寿司を供するのに使用されることがある他、本店4階の“魯山人ミニギャラリー”で鑑賞することができます。かつてはこれら魯山人作の器を寿司の出前にも使用していたといい、今となってはなんとも贅沢な話ですね。

 

寿司の美味しさは言わずもがな、定評のあるその丁寧な接客こそ一流店と称される所以かもしれません。銀座の高級寿司店となると、常連客でもなければとかく気後れしてしまう人も少なくないと店側が自ら心得、全てのゲストが居心地よく過ごせるような配慮が、職人を始め全てのスタッフに根付いています。

 

 

寿司職人自らゲストとのコミュニケーションを気さくにとりつつ、テンポよく寿司を提供。熟練の職人技を目の前で楽しみながらリラックスしていただく一流の寿司は、美味しさもひとしおです。大切な日はもちろん、ただ気持ち良く美味しい寿司を堪能したい日にこそ、行き届いたおもてなしで必ずや幸せな時間が過ごせる名店「銀座 久兵衛」を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

■基本情報
店  名:銀座 久兵衛 銀座本店・新館(東京・銀座)
ジャンル:寿司
住  所:東京都中央区銀座8-7-6
アクセス:■東京メトロ銀座線 新橋駅 … 3番出口 徒歩5分
     ■JR線 新橋駅 … 銀座口 徒歩5分
     ■東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅 … 徒歩8分
詳細・予約はこちら

この記事が気に入ったらシェアしよう!

一休レストランコンシェルジュが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

一休コンシェルジュ RESTAURANTとは 運営会社 一休.comレストラン