「東京ガーデンテラス紀尾井町」(赤坂)で行くべき魅力ある大人のレストラン4選

7月27日、通称・赤プリの愛称で親しまれていた「グランドプリンスホテル赤坂」の跡地に、ホテル、オフィス、住宅、商業施設が一体となった複合型施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」がグランドオープンしました。

 

「東京ガーデンテラス紀尾井町」とは、ホテル、オフィス、商業施設、カンファレンスを備える「紀尾井タワー」、135戸の賃貸住宅を有する「紀尾井レジデンス」、東京都指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存しつつ、新たな機能を備えた「赤坂プリンス クラシックハウス」の3つの建物から成る複合市街地のこと。

 

「紀尾井タワー」の商業施設「紀尾井テラス」の3階にあるレストランの中から、おすすめのレストランを4軒ご紹介します。

 

 

 

1. Salotto CANTICO(サロット カンティコ)

CANTICO

イタリア語で“サロン”を意味する“Salotto”を冠したシガーバーラウンジ併設のリストランテ。

 

一歩足を踏み入れた扉の向こうは、開放感と重厚感の両立する「大人の社交場」です。エントランスからダイニングへつながる通路の両脇に設えた素晴らしいストックのワインセラーと76種類2100本のシガーが並ぶ大型ヒュミドール(シガーセラー)は圧巻。非日常の特別な空間へと誘います。

 

大きな窓から四季折々の景色と赤坂の街並みを眺望できるアンティークやステンドグラスを配したクラッシックモダンな空間のダイニングのほかに、プライベートが保たれる個室と特別室も完備。厳選した旬の食材を生かした繊細で優美なイタリア料理に、オーナーソムリエの竹石航氏が最適なワインを提案してくれます。

 

シガーの楽しめるバーラウンジは、お昼から利用が可能で、待ち合わせなどカフェとしても利用できます。食前酒やパティシエの作るデザート、葉巻に合うお酒など豊富に取り揃えています。洗練された「大人の社交場」には、心癒される贅沢な時間が約束されています。

 

■基本情報
 店  名: Salotto CANTICO(サロット カンティコ)
 ジャンル:イタリア料理・シガーバー
 住  所:東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井テラス3階
 アクセス:東京メトロ永田町駅直結、赤坂見附駅より徒歩約1分
 予  算:ランチ 4,000円 Bar 1,500円
      ディナー 20,000円 Bar 3,000円
詳細・予約はこちら

 

 

 

2. Ristorante incantina (リストランテ インカンティーナ)

incantina

イタリア各地の郷土料理が楽しめる広尾の人気店『インカント』の姉妹店として、より磨きをかけた新しいスタイルを表現するリストランテ。

店名の“インカンティーナ”は、“ワイン蔵の中”という意味。その名の通り、イタリア全土のさまざまなワインを豊富に取り揃えています。

 

月替わりで用意されるイタリア各地の郷土料理コース料理に、その土地ならではのワインを合わせたマリアージュが堪能できます。

開放感のある店内は、色々なシーンでの利用が可能。人気は、景色を楽しみながらゆったりとした時間が過ごせるテラス席。20時半からのオステリアタイムでは、前菜をはじめ、パスタやお肉料理など、アラカルトでも料理の注文が可能に。シェフが腕をふるった料理にグラスワインを合わせて、気軽に楽しめます。

 

■基本情報
 店  名: Ristorante incantina(リストランテ インカンティーナ)
 ジャンル:イタリア料理・シガーバー
 住  所:東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井テラス3階
 アクセス:東京メトロ永田町駅直結、赤坂見附駅より徒歩約1分
 予  算:ランチ 2,500円  ディナー 13,000円
詳細・予約はこちら

 

 

 

3.和食・会席『紀尾井町 ささ樹』

sasaki

銀座の料亭で料理長務めるなど20年以上のキャリアを積んできた和食の料理人・木部久稔氏が独立し、オープンした和食店。

 

古い蔵をイメージした店の入り口には、明治時代に使用されていた蔵の扉を使用しています。店内は、天井が高く、しっとりと落ち着いた雰囲気。店のそこかしこに、古きよき時代の面影が残っています。100年以上前の時代箪笥やイギリス製アンティークの透かしガラス、アメリカ製の壁掛け時計などの調度品。器も江戸時代の古九谷から現代作家まで、アンティークのベネチアンガラスや江戸切子など、店主自らが集めたこだわりの逸品を使用しています。

 

料理は、旬の食材と本葛を使用した会席料理コースをリーズナブルに用意。「伊勢海老」と「黒毛和牛」の2つを看板食材に「黒毛和牛の吉野鍋」など、ひと工夫したオリジナル料理が並びます。お酒は、希少な地酒や焼酎を中心に揃え、お料理に合わせたペアリングが楽しめます。

 

■基本情報
 店  名:紀尾井町 ささ樹
 ジャンル:和食・会席
 住  所:東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井テラス3階
 アクセス:東京メトロ永田町駅直結、赤坂見附駅より徒歩約1分
 予  算:ランチ2,500円 ディナー10,000円
詳細・予約はこちら

 

 

 

4.スペイン炭窯料理レストラン『El Fuego Del Toro(エル フエゴ デル トロ)』

エルフェゴ

伝統と革新の融合をコンセプトに、スペインで5年、ミシュランガイドで2つ星を獲得した『サンパウ』で6年修業した大瀧清一郎シェフが腕をふるうスペイン料理レストラン。

 

白と黒を基調としたモダンな店内は、本場スペインさながらの陽気で楽しい雰囲気。人数やオケージョンを問わず使えるさまざまな席があるのが魅力です。なかでも、一番のおすすめは小窓から炭窯が見えるハイチェア席の半個室。この店の醍醐味である希少なスペイン製の炭窯「Josper(ジョスパー)」を駆使した、ダイナミックかつ繊細な炭窯料理が焼き上げられる様子を眺めることができます。

 

料理はタパスのような軽めのものから、炭窯で焼き上げるメインの肉料理まで幅広く用意。お肉は、ブラックアンガス牛や短角牛、イベリコ豚、オーストラリア産熟成ラムなど、素材の持つ力強い美味しさを存分に楽しませてくれます。料理に寄り添うワインはスペインを中心に70種と豊富に揃っています。

 

■基本情報
 店  名:El Fuego Del Toro(エル フエゴ デル トロ)
 ジャンル:スペイン炭窯料理
 住  所:東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井テラス3階
 アクセス:東京メトロ永田町駅直結、赤坂見附駅より徒歩約1分
 予  算:ランチ3,000円 ディナー10,000円
詳細・予約はこちら

 

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

一休レストランコンシェルジュが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

一休コンシェルジュ RESTAURANTとは 運営会社 一休.comレストラン