女性に嬉しいデザートブッフェ付き!満足度100%の高級ホテルランチ

なかなか手が届かない高級ホテルでのお食事も、ランチならリーズナブルに、満足のいく食事がたのしめます。

今回ご紹介するのは、ホテルシェフが腕によりをかけた「デザートブッフェ付き」のコース。お洒落してデートするのも良し。友人との再会の場に使うのも良し。自分へのご褒美に1人でランチをするのも良し。

お腹からお口まで満たしてくれる、高級ホテルのランチ情報をお届けします。

 

ホテルの最上階で過ごす、特別な時間

Peter/ザ・ペニンシュラ東京(日比谷)

100513

お店があるのはホテルの最上階。ロビー階から直通エレベーターで昇れば、そこに広がるのは、日比谷公園や皇居外苑を見渡せる大パノラマ。

 

木×スチールという異素材の組み合わせと、深い紫色を基調としたインテリアによるモダン空間で、最高の食材を使ったグリル料理が味わえます。

 

前菜とデザートはブッフェスタイル。前菜には週替りの10種類以上の料理や、オリジナルサラダがたのしめる野菜・ハム・チーズなどを。デザートはケーキ・焼き菓子・プリンなど、約15種類の中から好きな分だけ選ぶことができます。素晴らしい眺望と共に、優雅なひとときをお過ごしください。

 

■基本情報
店名:Peter(ピーター)
ホテル名:ザ・ペニンシュラ東京
アクセス:東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅より直結 
予算:ランチ 3,500円~ ディナー 7,500円~
詳細はこちら

 

 

 

おひとり様でも入りやすい“粋”な店

シャンパン・バー/ANAインターコンチネンタルホテル東京(溜池山王)

101706

国際色豊かな溜池山王エリアで人気の、シャンパン専門BAR。N.Y.テイストのクールで魅惑的な空間が、訪れた人に非日常感を満喫させてくれます。

 

新鮮で品質の高い食材を使った料理を食べた後は、ミシュラン三つ星シェフ、ピエール・ガニェールによるケーキを堪能。見た目にも美しい、デザイン性あふれるケーキの数々をおたのしみいただけます。

 

店内は外国人ゲストも多いので、おひとり様でも入りやすい雰囲気。お好みのシャンパンを片手に、一人でのんびりランチというのも良いですね。

 

■基本情報
店名:シャンパン・バー
ホテル名:ANAインターコンチネンタルホテル東京
アクセス:東京メトロ銀座線 溜池山王駅より徒歩1分
予算:ランチ 1,800円~ ディナー 4,680円~
詳細はこちら

 

 

 

緑と光に包まれた、居心地の良いダイニング

Lounge&Dining G/東京マリオットホテル(品川)

103135

 御殿山庭園の緑に囲まれた、気持ちの良いレストラン。店内の天井高は17mと、広々していて開放的。自然光がやさしく降り注ぐ中、ゆったりと心地よい時間を過ごすことができます。

 

デザートブッフェ付きのコースは土日限定。シェフご自慢のグリル料理をいただいた後は、季節のサラダセレクションや、遊び心溢れるデザートの数々を、のんびりと堪能することができます。天気の良い日は外の空気を感じながら、テラス席で食事というのも素敵ですね。

 

■基本情報
店名:Lounge&Dining G(ラウンジ&ダイニング ジー)
ホテル名:東京マリオットホテル
アクセス:JR各線・京急線 品川駅 高輪口より無料送迎バスで5分
予算:ランチ 2,500円~ ディナー 4,000円~
詳細はこちら

 

 

 

高層階から東京の2大タワーを一望

タワーズ/ザ・リッツ・カールトン東京(東京)

101169

ホテルの45階にある、エレガントな雰囲気のレストラン。

大きく取られた窓からは、六本木の街並み、そして東京のシンボルタワーである、東京タワーと東京スカイツリーが一望できます。

 

シェフが確かな目で選んだ、四季折々の旬の食材を使った料理は、どれも洗練された都会的な味わい。

お食事の後は、シェフズテーブルに並べられた色とりどりのスイーツで、至福の時間を過ごせます。素晴らしい眺めと共に、最高の料理をおたのしみください。

 

■基本情報
店名:タワーズ
ホテル名:ザ・リッツ・カールトン東京
アクセス:東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅直結
予算:ランチ 4,500円~ ディナー 7,500円~
詳細はこちら

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

一休レストランコンシェルジュが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

一休コンシェルジュ RESTAURANTとは 運営会社 一休.comレストラン