レストラントップ 東京 六本木・麻布・広尾 六本木 洋食 イタリア料理 グリッシーニのレストラン一覧
時間
指定なし
東京都(1)
エリアを選択 駅から検索

  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

駅またはエリア名をご入力ください。

(例)銀座駅
1km以内
閉じる
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

六本木でグリッシーニが楽しめる レストラン

- 全2件(1 - 2 件)

六本木周辺 グリッシーニが楽しめる レストラン 情報を掲載。

エリアから探す

全国エリア

料理から探す

3,000円〜3,999円
4,000円〜4,999円

グリッシーニが楽しめるおすすめプラン <お飲み物>飲み放題3時間制(ラストオーダー30分前)
ザ・プレミアム・モルツ 生ビール
スパークリングワイン、白・赤ワイン
ジム ビーム ハイボール
オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン茶
<お食事>
■前菜
水牛モッツァレラと長野産フルーツトマトのカプレーゼ
パルマ産プロシュットDOP ローマサラミ モルタデッラ
カラブリア産激辛サラミ ンドゥーヤ ペースト グリッシーニ
ワイルドサーモンのスモーク
■サラダ
イタリアンハムとグラナパダーノチーズ、ミモザ玉子のサラダ
■グリル
ポルケッタとかぶらぎ豚のソーセージ カリフラワーのロースト添え
■ラザニア
水牛モッツアレラとミートソースのラザニア

東京ミッドタウンの外苑東通りに面した1階のオービカ モッツァレラバー 東京ミッドタウン店。 本場イタリア・カンパーニャ地方から届く最高級水牛モッツァレラチーズと共にスパークリングワインを存分にお楽しみください。

6,000円〜7,999円

グリッシーニが楽しめるおすすめプラン ■前菜6種の盛り合わせ
(例)・ロッソトマトのカプレーゼ
   ・神威豚のパテ・ド・カンパーニュ
   ・鮮魚のカルパッチョ
   ・天使の海老とズッキーニのフリット
   ・生ハム&グリッシーニ
   ・小さなブリニ フランス産キャビアと
■じっくり煮込んだ牛テールのスープ
■雲丹のカルボナーラ 花穂の香り “タリオリーニ” 
■白身魚のポワレ 特製ケッカソース 季節の焼野菜と
■特選国産黒毛和牛のフィレ肉のロースト
 ポーチドエッグを添えたロッシーニスタイルで
■ジェラート4種盛り合わせ

特選国産黒毛和牛のフィレと旬の魚料理のWメインを味わえるコースです。 山本秀正は海外での修行を経て東京でキャリアをスタートさせるが、2年後には活動の場をアメリカに移し28歳の時にはすでに米国大統領就任晩餐会を総料理長として取り仕切るなど若くしてその頭角を現し、現在では、日本・東京をはじめ、シンガポール、マニラ、マカオ、香港など各国に自身が手がけるレストランを有するグローバルトップシェフの一人です。 六本木交差点からほど近い路地裏に、世界を舞台に活躍するシェフ・山本秀正氏が監修するダイニング「Gastro Bar HY TOKYO」が3月1日にオープンしました。シックで品良く、それでいて緊張感を緩和させる心地よさを併せ持った空間でガストロノミックな料理の数々をお楽しみいただけます。

1