レストラントップ 東京 恵比寿・代官山・中目黒 お米・その他 白米のレストラン一覧
時間
指定なし
東京都(1)
エリアを選択 駅から検索

  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

駅またはエリア名をご入力ください。

(例)銀座駅
1km以内
閉じる
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

恵比寿・代官山・中目黒で白米が食べられる グルメ・レストラン

- 全2件(1 - 2 件)

恵比寿・代官山・中目黒周辺 白米が食べられる グルメ・レストラン 情報を掲載。

3,000円〜3,999円
6,000円〜7,999円

白米が食べられるおすすめプラン ・ユラリの前菜四種 2段のクリスタルガラスにて
・鮮魚のカルパッチョ
・本日の揚げ物
・メイン 魚介料理or肉料理のどちらかをお選び下さい。
白米 香の物 味噌椀
・プチフール、カフェ

ウイークディ限定プラン メインの料理をお選び頂けるミディアムコース 華やかに彩られた、ガラスの2段建て前菜からはじまり、漁港から直送のカルパッチョ、魚介料理と肉料理からメインをセレクト!お得でお手軽なランチコースです。 御食後にはプチフールとカフェをご用意させて頂きます。

15,000円〜19,999円

白米が食べられるおすすめプラン ※使用する食材など季節やその日の状況により都度異なります。
■香煎茶
季節ごとの食材を炒り、風味や香りを微かに感じて頂けるお茶。お料理をより一層愉しんで頂く準備のためお食事前にお召し上がり頂くことで心と味覚をリセット。
■御印
食前酒。ご来店の御礼と本日のご挨拶の意味を込めて店主もしくは女将が食前酒をお注ぎに参ります。
こちらも「邪気を払う」と言われているよもぎを使ったお酒など季節や由来ある食材を使用しております。
■先付
先ずは季節ものを一品。目でも四季を感じて頂けるよう器や盛り付けを変えております。
■お椀(店主自慢のお料理)
和食の中心ともいえるお椀物。熟成させた昆布と鮪節のみで整えたお出汁は、繊細ながら味覚を奮い起こさせる渾身の一品。
■向付
旬のお刺身を一仕事。板前の技の感じられる味わいで。
■焼物
季節の旬魚、野菜を使用した仕立て。店主自慢の力のある器と共に豪快な演出を。5月は鮎を使い横長の大皿を川や滝に見立て、本当に目の前で鮎が泳いでいるかのような躍動感溢れるダイナミックな盛り付けでご提供。
■八寸
海・山・里、名残り・旬・走り、様々な食感、技法によりその瞬間の情景が一空間の中にギュッと凝縮した表現を五感に響かせる一品です。8〜10品程を味を変え少量ずつ。
■口直し
果物などを使い、お口の中と目をも休ませる一品です。
■炊合せ
お野菜を中心とし、次に供する炊き立てごはんへと流れをつなぐ引き算の一品です。
■御食事
店内に設えるかまどで炊き上げた白米と10種類前後のお漬物。
■御菓子
上生菓子(練り切りやういろうなど)。御殿様に献上し御茶室で食べることが許された御菓子を上生菓子といいます。
季節描写巧みに表現した3〜5種類のうちお一つをお選び頂けます。
■お抹茶
■干菓子
手につまめる乾いたお菓子。和菓子の世界の詫び寂を感じられる一品です。
■塩番茶
三口ほどの小さな湯のみでお出しする、少量のお塩を加えた番茶。お口の中を洗い流す役割を果たします。
■白湯

京都の名料亭「祇園丸山」で研鑽を積んだ若手実力派「黒岩宏達」がお届けする日本のいにしえの心が詰まった本物の京懐石。 日本は古来から自然の恵みである食材に感謝の意を持ち、また食べ物に宿る力強い生命力を取り入れるため季節の旬物や由来あるものを料理に取り入れていました。 当店のお料理もそうした「日本人の原点」に立ち返ったお料理をご提供しております。 「料理人が料理を作れるのは当然のこと」を信条にもつ料理長は、その言葉の通り料理に限らずお店に飾るお花を自身で活け、食後のお抹茶を点て、器や掛け軸など室礼をも自身で選ぶという徹底っぷり。 店内に一歩足を踏み入れればまるで東京にいることを忘れさせる非日常のゆったりとした贅沢な空間が広がります。そのためお食事はゆっくりと時間をかけてお召し上がり頂く方がほとんどです。 ご予算に合わせ使用する食材やお料理内容を変更しております。

1