一休レストラン 東京のレストラン 東京 ディナー 恵比寿・代官山・中目黒 ディナー 代官山 ディナー 中華料理(接待・会食)

接待・会食におすすめ 代官山で中華料理が楽しめる ディナー

- 全2件(1 - 2 件)

接待・会食におすすめ 代官山で中華料理が楽しめる ディナー情報を掲載。大切な方をもてなすご接待やビジネスでの会食、プライベート感重視の大切な記念日のお食事におすすめ。接待・会食特集はこちら>

東京都(全域)
全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
リセット 閉じる
時間
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
カジュアルなお店
設備・サービス

料理から探す

  • 焼肉
  • 韓国料理
  • ケーキバイキング
6,000円〜7,999円

中華料理が楽しめるおすすめプラン ■セロリと紅芯大根のCINAサラダ
■CINA風精進から揚げ
■細切りクラゲとパクチーの和え物
■トリュフ&ビーフン
■鉢鉢鶏 四川よだれ鶏
■手包み水餃子
■海老のマヨネーズソース〜ラム酒の香り〜
■辣子鶏〜鶏の山椒唐辛子炒め〜
■トマトと濃厚卵の燻香炒め
■ラムラックステーキ〜ガーリックスパイス添え〜
■胡麻香る担担麺 or 中国たまり醤油の黒チャーハン
■デザート

白を基調とした店内、存在感のある大理石のL字カウンター。 エイジングしたコンクリートの壁面、西洋・東洋をミックスしたアンティーク調の家具に シルバーステンレスのアクセントを加えたモダンテイストが融合する空間。 熟練のシェフが創りだす、「一皿」ごとに五感を刺激する味わい。 中国料理をベースに世界中の料理技法をとり入れ、 美と健康も意識した究極の逸品を、厳選ワインと共にご堪能いただけます。

3,000円〜3,999円
6,000円〜7,999円

中華料理が楽しめるおすすめプラン <立食プラン>
ブッフェスタイルでご用意いたします。

<飲み放題ドリンクメニュー>・・・(90分L.O.  2時間制)
瓶ビール / 紹興酒 / 杏露酒 / 焼酎 / ウイスキー / 日本酒 / ワイン / スパークリングワイン /
ウーロン茶 / オレンジジュース / ジンジャーエール / ノンアルコールビール

当プランは即時予約ではございません。申し込み完了のメールの後、別途予約の成立の可否について、再度メールにて連絡が届きます。 最大150名様までご利用いただける立食プランをご用意致しました。 歓送迎会やお集まりなど、この機会にぜひご利用下さいませ。 1970年創業。伝統の美味と信頼のおもてなしでお客様をお迎えいたします。かつて訪中経験のあった創業者の佐藤與四郎が、中国で感銘を受けた食文化を日本の方々にも是非味わって欲しいと願い、1970年に中國飯店 花壇として誕生しました。恵比寿、中目黒、そして代官山をつなぐ場所に位置する花壇は、大切な会食の場面でお客様に喜ばれ、満足していただくために、伝統を守りながらもその枠にとらわれず、独自のエッセンスを加えながら日々試行錯誤を重ね続けています。

1

人気特集