レストラントップ 東京 青山・表参道・原宿 外苑前・青山一丁目 洋食 フランス料理 ブーシュのレストラン一覧
時間
指定なし
東京都(1)
エリアを選択 駅から検索

  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

駅またはエリア名をご入力ください。

(例)銀座駅
1km以内
閉じる
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

外苑前・青山一丁目でブーシュが楽しめる レストラン

- 全3件(1 - 3 件)

外苑前・青山一丁目周辺 ブーシュが楽しめる レストラン 情報を掲載。

料理から探す

  • 中国料理
  • スイーツ&デザートブッフェ
4,000円〜4,999円
8,000円〜9,999円

ブーシュが楽しめるおすすめプラン ■乾杯シャンパーニュ1杯付
■アミューズ・ブーシュ
■前菜1
■前菜2
■魚料理
■肉料理
■デセール
■ご食後のお飲み物、ミニャルディーズ

特別な日のお食事に・・・ 前菜、Wメイン、デザートなど全6品の特別コースに、乾杯のシャンパーニュをお付けして一休限定特別価格でご提供するアニバーサリーディナーコースです。 旬の食材をたっぷり使用した静井シェフの数々のお料理をお楽しみください。お店は白を基調にした上品な空間。皆様でゆっくりとお寛ぎ頂きながらお食事をお召し上がりください。

4,000円〜4,999円
10,000円〜11,999円

ブーシュが楽しめるおすすめプラン 乾杯シャンパン付き
■アミューズ・ブーシュ
■オマール海老のルージュサラダ
■鮑とアスパラガスのリゾット
■イサキのポワレ サフランソース
■フランス産子羊のロースト
■アヴァンデセール又はチーズ
■クロッカンショコラと牛乳のアイス
■プティ・フール
■コーヒー又は紅茶又はハーブティー

「食をアートにするシェフ」と称される入江誠シェフ。ひと皿ひと皿をキャンバスにみたてた優美な料理と、こころ安らぐおもてなし。都心の片隅にあるオーベルジュで過ごすような、スローなひととき。私たちはこの場所から、美しさだけを求めた独善的な美食ではなく、お客さま一人一人を想いながら「至福のひととき」をお届けしていきたい。お客さま一人一人に、ここちよい驚きと美味しさを味わっていただきたい。L’adonis(ラドニス)。ここは「幸せを招く」という花言葉をもつレストランです。

6,000円〜7,999円
12,000円〜14,999円

ブーシュが楽しめるおすすめプラン ■アミューズ・ブーシュ
■初夏の穴子のスパイスフリットにとうもろこし、オゼイユサラダのあしらい
■アイナメのポッシェと白蕪をオリーブとバジル香るブイヨンスープにして
 or
 黒毛和牛を2種類の味覚にして(メンチカツ風、トマト煮)
■細長いグラスにフルーツのスープとアイスクリーム
■ワゴンよりお好きなお菓子をお選びください
■食後のお飲物
 or
 ネスカフェレギュラーソリュブルコーヒー
 or
 アイスクレマコーヒー(ネスカフェゴールドブレンドコク深め)

フレンチでありながら和食のニュアンスを取り入れ、「日本人の好きなフレンチ」を創り続ける私達の拘りの一品を是非ご堪能ください。

1