一休レストラン 東京のレストラン 東京 ブランド米 池袋・目白 ブランド米
東京都(全域)
全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
リセット 閉じる
時間
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

池袋・目白でブランド米が食べられる おすすめレストラン

- 全3件(1 - 3 件)

池袋・目白でブランド米が食べられる おすすめレストラン 情報を掲載。

エリアから探す

全国エリア

5,000円〜5,999円
10,000円〜11,999円

ブランド米が食べられるおすすめプラン 【前菜】
本日の前菜四種盛り
【吸物】
鰹節と昆布の一番出汁で
本日の吸物
【サラダ】
鉄板で焼きあげる 炙りベーコン彩りサラダ
山葵ドレッシングと共に
【鉄板焼】
野菜盛合わせ ヒマラヤ岩塩板にのせて
黒毛和牛サーロイン50g
黒毛和牛モモ 50 g 薬味添え
【食事】
新潟県産コシヒカリ白飯
味噌椀、香の物
(ガーリックライス+1,000円)
【甘味】
本日のデザート
※米は国産米を使用しております

土曜日・日曜日限定の鉄板ランチ。 和の前菜で始まり、和食の顔とも言える鰹節と昆布の一番出汁香るお吸物で舌鼓。 表面をカリッと鉄板で仕上げたサラダの後は 黒毛和牛サーロイン、モモをご堪能下さいませ。

5,000円〜5,999円
12,000円〜14,999円

ブランド米が食べられるおすすめプラン ■乾杯スパークリング
ソフトドリンクへのご変更も可能でございます
<9/13〜のメニュー例>
【先付】
雲丹と秋茸の冷製茶碗蒸し 

【旬菜】
焼鱧土佐酢ジュレ掛け 胡瓜 柿 ラディッシュ 占地

【椀物】
清汁仕立て
 萩真薯 菊花 小豆 丹波占地 柚子

【御造里】
旬鮮魚と鮪の三種盛り合わせ
静岡県有東木産本山葵 季節のあしらい

【焼物】
銀鱈の粕漬け焼き
 丸十檸檬煮 はじかみ

【揚物】
季節の天婦羅三種
 海老 舞茸 茄子
【食事】
いわて純情プレミアム【ひとめぼれ
 かしわ飯
 香の物三種
 赤出汁合せ味噌仕立て
【甘味】
讃岐和三盆のなめらかプリン

■■乾杯スパークリング付き■■ 日本ならではの伝統、四季、郷土を彩りと味で表現した素晴らしい料理。 それらを一つの器に吹き寄せ風に盛り付けた四季の味ごよみ膳は目を見張る程趣深い。 日本の風土に培われた日本古来の伝統的感性を活かしながら、今風の視点で和を表現し創造した料理人渾身の懐石ランチ。

12,000円〜14,999円

ブランド米が食べられるおすすめプラン ・乾杯ドリンク付
 ビール、焼酎、ハイボール、ソフトドリンク
・先付(小鉢)
・刺し盛
・握り(7貫)
・みそ汁
・漬物

ツヤとねばりのある「こしいぶき」に赤酢と米酢をブレンドして作られたシャリは天然物のネタと相性が抜群!。手間を惜しまず丁寧な仕事「仕込み」が施された旬魚は本来の味を最大限に引き出されたものとなっております。江戸前の「粋」をお愉しみくださいませ。

1

人気特集