一休レストラン 京都のレストラン 京都 ホタル鑑賞
京都府(全域)
全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
リセット 閉じる
時間
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
カジュアルなお店
設備・サービス

ホタル鑑賞におすすめ 京都 レストラン

- 全1件(1 - 1 件)

ホタル鑑賞におすすめ 京都 レストラン 情報を掲載。

6,000円〜7,999円
10,000円〜11,999円

ホタル鑑賞におすすめするプラン 【夜の納涼会席】
食前酒 梅酒(ノンアルコール)
先附  季節の珍味
前菜  五種盛
向附  鱧落とし、鮪、白身魚、
炊合せ 
焼物 鮎塩焼、
油物  
留肴  
吸物  赤だし、
御飯  御飯(ちりめん山椒)                   
香物  京漬物
水物  季節のフルーツ                以上
季節、食材の入荷状況により献立内容が変わることが有ります。
【シャトルバス お迎え出発時間
セントノーム京都     17時00分 車寄せ
新都ホテル         17時05分 玄関車寄せ
京都タワーホテル     17時20分 玄関
京都東急ホテル      17時35分 車寄せ
ホテルモントレ京都    17時40分頃 玄関
高雄錦水亭到着      18時頃
※当日、ご予約のない箇所へは送迎バスが行きません。
※祇園祭 宵山の7月15日〜17日・24日祇園祭交通規制に伴いホテルモントレ京都へはバスは行きません
他の乗車ヶ所にてご利用下さい。

【京都の奥座敷高雄にホタルの飛び交う納涼川床にて風情を満喫】 自然のもたらす雄大な風景を背に、ひんやりとした気候の中、清滝川の流れに誘われ、 源氏ぼたるの飛び交う川床にて、新鮮な食材と地元の鮎にて夏の京料理に舌づつみ頂、 ステキな一時をお楽しみ下さい。 6月10日頃〜7月10日頃まで、清滝川清流にて、源氏ボタルの観賞が出来ます。 〜行程〜 17:00〜17:40 各ホテルにお迎え 18:00頃 高雄錦水亭到着(約2時間お食事) 20:15頃 ほたる観賞 灯りを消すと、自然のほたるが観賞出来ます 20:30 お送り、錦水亭出発) 21:00頃 京都駅到着

1

人気特集

歴史ある建造物があり、伝統的な雰囲気が漂う京都は、かつての首都としても知られています。
「金閣寺、清水寺、東寺、鞍馬寺、貴船神社」など世界文化遺産やパワースポットなど京都の人気観光地があり、国内外から多くの観光客が訪れます。
一休では、水面や河原に張り出した川床の上で、旬の食材をふんだんに使った料理やお酒を振る舞うレストランを紹介する「京都納涼床特集」や 一休がおすすめするグルメ・レストラン・カフェをピックアップ。食べ放題飲み放題デート記念日、シーンに合わせて選べるプランが充実。 クチコミやランキングから評価の高いレストランを探せます。大切な人と、おしゃれなレストランで幸せなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。