一休レストラン 京都のレストラン 京都 ほうじ茶 祇園・清水寺周辺 ほうじ茶 祇園 ほうじ茶
京都府(全域)
全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
リセット 閉じる
時間
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

祇園でほうじ茶が飲める グルメ・レストラン

- 全5件(1 - 5 件)

祇園でほうじ茶が飲める グルメ・レストラン 情報を掲載。

飲み物から探す

  • 黒糖焼酎
  • 醸し人九平次
  • 日高見
  • 日本酒(製法)
  • ミクソロジー
  • ハイボール
SALE
6,000円〜7,999円
15,000円〜19,999円

ほうじ茶が飲めるおすすめプラン <ある日の一例>
●6/1〜8/31は「鮎の焼き揚げ」をご提供いたします。
 9月以降は「幻のいんげん豆のフラン」をご提供いたします。
【前菜】  蓬豆腐 黒大豆湯葉
      鯛白子酒盗
      青竹串し打ち
      (花丸胡瓜もろみ のし梅百合根 近江こんにゃく)
      (サーモン黄にら巻 子持こぶ 穴子八幡巻)     
【椀盛り】 鯛酒蒸し
      うすい道明寺
【造り】  琵琶ます 鮪 いか細切りのいぶりがっこ和え
【焼物】  銀鱈西京焼き
【凌ぎ】  幻のいんげん豆のフラン
【焜炉】  近江牛のアスパラ鍋
【食事】  尾鷲の天然水で炊いた亀岡米
      すっぽんちりめん 赤出汁 香の物
【デザート】ほうじ茶アイス
      フランボワーズムース
      白味噌わらび餅

季節の変わり目に、華舞で幸せな味わいをご堪能くださいませ。 探求心旺盛な料理長の作る料理は基本を大事にし、旬の素材に彩られた日本料理をお楽しみいただけます。四条通りから円山公園へ歩く道を少し外れたところに、ひっそりと佇む、隠れ家のようなお店で…素敵なひとときをお過ごしくださいませ。

12,000円〜14,999円
12,000円〜14,999円

ほうじ茶が飲めるおすすめプラン お食事内容は当日ご注文ください。
〜アラカルトメニュー例〜
●冷たい前菜とサラダ
トマトマリネとモッツァレラチーズのサラダ 2,138円
生ハム(パルマ産) 2,138円
黒毛牛フィレ肉のカルパッチョ 3,801円
●温かい前菜
ガーリック・トースト(4枚) 594円
ブルスケッタとまと(4枚) 1,782円
オムレツ、パンチェッタとじゃが芋のクリームソース 2,138円
茹で上げ旬野菜、ゴルゴンゾーラソース 2,138円
エスカルゴ、かりかりベーコン焼 2,376円
●チーズ
モッツァレラチーズ 2,138円
パルミジャーノ・レッジャーノ 1,782円
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ 1,782円
ブルーノ・ディ・ブッファラ 1,782円
ミスト(4種盛り合わせ) 3,326円
●パン
バゲット 356円
●スープ
コンソメスープ 1,782円
新牛蒡と小芋のスープ 712円
スッポンのコンソメスープ、揚げニョッキ添え 2,138円
●魚料理
本日の鮮魚と旬菜のパルメザン風味天ぷら 2,376円〜
本日の鮮魚のアクアパッツァ 4,276円〜
●肉料理
フォワ・グラのステーキ、バルサミコソース 3,326円〜
近江牛肉のステーキ、キャベツのブレゼ、レモン風味添え 8,910円〜
●パスタ
ペペロンチーノ  1,782円
ボンゴレ 2,138円
カルボナーラ 2,138円
アラビアータ 2,138円
モッツァレラチーズとトマトのスパゲッティ 2,376円
海老とほうれん草のロゼクリームスパゲッティ 2,376円
トマトとバジルのスパゲッティ  1,782円
ゴルゴンゾーラのパスタ 2,138円
アサリとキノコのリゾット 2,613円
パルメザンチーズと生ハムのリゾット 2,613円
●デザート
桜花のティラミスとオレンジ“せとか”のシャーベット、ヴァニラのフラン添え 2,138円
ティラミス 950円
カタラーナ 950円
アッフォガート・アル・カッフェ 950円
和三盆糖のバニラ・ジェラート 712円
美生柑のシャーベット 594円
ほうじ茶とホワイトチョコレートのジェラート 594円
黒糖と生姜のシャーベット 594円
〜ドリンクメニュー例〜
食前酒 各種
カジュアル・ワイン 各種
グラス・ワイン 各種
スパークリングワイン 各種
白ワイン 各種
ロゼ・ワイン アメリカ カリフォルニア州 各種
赤ワイン 各種
ノン・アルコール酒 各種
食後酒 各種
デザート・ワイン 各種
ヴィンテージ・グラッパ & マール 各種
ソフト・ドリンク 各種

「宮川町 さか」メイン・メニュー! フレンチ×イタリアンを基調にした割烹料理のア・ラ・カルト。 その時のご気分で気ままに、召し上がりたい料理をオーダーしてください。 料理の順番等も気になさらず、お腹と相談しながら進めて頂けます。 旬の食材を ・旬感魚料理 ・旬感肉料理 ・旬感パスタ料理 ・旬感デザート ・他季節の特別料理 ・通年料理 等に分類しております。 一皿、約2人前量が目安です。お二人様なら一皿づつ、シェア致します。 一皿を3名様で召し上がって頂いても大丈夫ですし、一盛りでもお出しできます。 全てお客様の、ご意向に添ってまいります。

SALE

ほうじ茶が飲めるおすすめプラン <ある日の一例>
■前菜
■向附
■焼物
■おまかせ天ぷら8品
 車海老、季節の野菜など…
 秋は、銀杏・さつま芋・茸類・松茸など…
■季節の土鍋御飯 もしくは 天丼
■赤だし
■香の物 
■デザート
 ほうじ茶アイス

その日の仕入れで献立をたてております。 四季折々の旬の食材を使った料理で上質なお時間をお愉しみください。 京都祇園切り通しにある京料理のお店です。初めての方も安心してご来店いただけます。 〜こだわりの油〜 天ぷらを揚げる油は。太白油と綿油をブレンドしたものを使用しています。 カラッと上げて、しつこくなくあっさり食べれます。ぜひ一度ご賞味ください。

SALE

ほうじ茶が飲めるおすすめプラン 【1ドリンク】※下記よりお選びください。
 ビール、ワイン赤、白、スパークリング、カクテル各種、ウイスキー、焼酎
 コーラ、ウーロン茶、ジンジャーエール
 オレンジジュース、グレープフルーツ、ピーチジュース
【前 菜】
・ホワイトアスパラガスのサラダ
・酒盗のマスカルポーネ和え
・ホタルイカとオリーブの酢味噌和え
・ローストビーフ アイヨリソース
【カルパッチョ】
 縞鯵と菜の花のカルパッチョ 春のドレッシング
 
【スープ】
 そら豆のポタージュ
【オーブン】
 筍とホタルイカのオーブン焼き 田楽味噌仕立て
【パスタ】
 桜海老と菜の花のトマトソース
【魚メイン】
 鯛とムール貝のアクアパッツァ 旬野菜のロースとを添えて
【肉メイン】
 国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み バケット添え
【デザート】
 ほうじ茶のクレームブリュレ

人気の「【旬の本格イタリアン】季節の食材を使った前菜4種、蟹のパスタ、アンコウのソテー、牛ほほ煮込み等全8品!」プランに1ドリンクをお付けして、期間限定アップグレード!ぜひこの機会にご利用くださいませ。   旬素材を使用した本格イタリアン。肉料理を得意とするシェフが提供する、味わい深いイタリア料理をご堪能ください。 土壁の内装に和の温かい雰囲気に包まれ、落ち着いた空間の中で、リラックスしてお食事を楽しんで頂けます。

5,000円〜5,999円
10,000円〜11,999円

ほうじ茶が飲めるおすすめプラン 【ランチメニュー】
〇前菜
〇メイン料理
・お魚料理
・お肉料理
〇デザート
〇紅茶orほうじ茶

■シェフのこだわりフレンチを■ 旬の一流素材をアットホームな空間、カウンター10席のみの小さなフレンチ店「 西洋厨房 いとう 」 職業農家ではない生産者から露地ものを分けてもらうという地野菜の前菜は、スペシャリテといっても過言ではない自慢の一皿でございます。注文したワインに合わせその場でソースや調理法を変える等、とにかく美味しいものを食べてほしいというシェフの情熱がひしひしと伝わってくる、そんな料理をお楽しみ頂けます。

1

人気特集