レストラントップ ディナー予約 愛知 伏見・丸の内 ディナー 平日のレストラン一覧
時間
指定なし
愛知県(1)
エリアを選択 駅から検索

  • 北海道
  • 青森県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

駅またはエリア名をご入力ください。

(例)銀座駅
1km以内
閉じる
全料理ジャンル
リセット 閉じる
こだわり条件
予算
コース一人あたり
下限なし
  • 下限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
上限なし
  • 2,000円
  • 2,500円
  • 3,000円
  • 3,500円
  • 4,000円
  • 4,500円
  • 5,000円
  • 5,500円
  • 6,000円
  • 8,000円
  • 10,000円
  • 12,000円
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 上限なし
 
キーワード
(例)ランチ イタリアン 店名 など
※スペース区切りで最大10個まで
プランのこだわり
席のこだわり
禁煙・喫煙
 
お子様の利用
お店のこだわり
設備・サービス

平日におすすめ 伏見・丸の内 ディナー

- 全5件(1 - 5 件)

平日におすすめ 伏見・丸の内周辺 ディナー情報を掲載。

エリアから探す

全国エリア

シーンから探す

目的・シーンから探す

2,000円〜2,999円
4,000円〜4,999円

平日におすすめするプラン ジャルダン「ステーキ&ベジタブルブッフェ〜秋の収穫祭〜」
【9/11〜9/30のブッフェメニュー】 
牛肉のステーキ
ローストビーフ
海老のクリーム煮 ニューバーグ風 五穀米添え
エスカルゴのブルゴーニュ風
冷やし茄子のゴマソース
カボチャとカンネリーニのカレー風味
豚バラ肉のブイヨン煮 ソースフォレスティエール
シーフードと五穀のレモン風味 栗と共に
トラウトサーモンとスペルト小麦のジンジャーマリネ
本日の一皿
ちらし寿し
サラダバー
鶏肉のソテー 茸クリームソース
合鴨のロースト ヴィガラードソース
茄子のミートグラタン
飲茶
鮭のポワレ フレッシュトマトソース
野菜いろいろスティック ブルーチーズソース添え
シーフードとニョッキのグラタン
シーフードピラフ
コーンスープ
本日のカレー
きしめん
モンブラン
苺のムースケーキ
キャラメルポワール

【ドリンク】
ソフトドリンクはブッフェボードにご用意しています。

■■■ご利用時間90分のお値打ちプラン■■■ ランチで好評いただいた「クイックプラン」がディナーにも登場! 時間を効率的にご利用になりたい方にぴったり!ブッフェメニューはオーダー後お待ちになる必要がなく、お好きなタイミングでお食事を選ぶことができるので、忙しい方におすすめ。季節ごとにメニューを変えるジャルダンのブッフェは、何度もお楽しみいただきたいのでリピーター様にも嬉しい価格で限定プランをご用意しました。ぜひこの機会にご利用ください。 ※当プランのご利用時間はご予約時間より90分となります。 ※システムの都合上、全日「19:00」と表示されるお席は「19:15スタート」となります。ご来館時間にご注意くださいませ。 ※当プランにはシニア割引はございません。大人・シニア同額となりますのでご了承ください。

2,000円〜2,999円
4,000円〜4,999円

平日におすすめするプラン 〜9月メニュー一例〜
■日替わりパンセレクション
■冷菜(日替り7種)
・大根、りんご、ビーツのサラダ
・南瓜とヒヨコ豆のサラダ
・ポテトサラダ
・ラディッシュ
・キューカンバーサラダ
・なすと白菜の味噌フレーバー
・きのこのマリネ、胡桃とタヒニヨーグルト
・“ウォルドフ”スタイルサラダとマシュマロ
■サラダ
 レタス、人参、玉葱、水菜
(ドレッシング)
サウザンドレッシング、ノンオイル柚子風味ドレッシング、ランチドレッシング
トマト&ガーリックドレッシング、エキストラヴァージンオリーブオイル
■スープ
・サツマイモのスープ
■温製料理
・海老のロースト
・サーモンのソテーと白ワインソース
・蛸のシチュー
・丸鶏のロースト
・ビーフグーラッシュとマッシュポテト
・マシュマログレイズドポークスペアリブ
・ソーセージと茸のリゾット
・赤ワインで煮込んだ赤キャベツ、ベーコン、パールオニオン
・サツマイモとマシュマロのグラタン
■ピザ&パスタ
・タンドリーチキンとマシュマロのピザ
・マカロニチーズグラタン
・小柱のミーゴレン
■デザート
・スモア
・モンブラン
・パンプキンタルト
・チェスナッツケーキ  
・オレンジミルクチョコレートムース
・泡ゼリー     
・焼き栗
・フルーツサラダ
・チョコレートファウンテンとコンディメント

9月は秋の味覚が溢れる「オータムフェア」。ユニークな「マシュマロ料理」も登場! ご好評につき延長!23%OFF! 9月は秋の味覚をお愉しみいただける内容でご提供させて頂きます。 お席のお時間は閉店まで時間無制限でお過ごし頂けます。 ・お子様(7〜12歳) 2,807円 ・お子様(4〜6歳) 2,197円

3,000円〜3,999円
8,000円〜9,999円

平日におすすめするプラン ■フリードリンク(120分制、LO30分前)
・ビール
・紹興酒
・ワイン(赤・白)
・果実酒
・焼酎(麦・芋)
・オレンジジュース
・ウーロン茶

<メニュー詳細一例>
【ロブスターセレクション】※3種類からお好きな調理法をお選びいただけます。(お一人様1種類限定)
1. XOソース姿焼き
2. 姿蒸し葱生姜風味フィッシュソース掛け
3. エビフライ
・くらげの冷菜
・海の幸サラダ
・蒸し鶏のゴマソース
・広東風焼き豚
・海の幸入り蟹卵味噌スープ
・海鮮入りサンラータン
・つばめの巣スープ蟹肉入り
・蟹肉入りコーンスープ
・北京ダック
・蟹爪の揚げ物
・春巻き
・鶏ももの唐揚げ
・アーモンド付き海老団子の唐揚げ
・海老のホットマヨネーズ
・海老のチリソース
・海老の甘辛酢炒め
・帆立貝柱のクリーム煮
・帆立貝柱のXOソース
・白身魚の黒酢ソース
・烏賊の四川風炒め
・烏賊の湯引き特製ソース
・野菜の塩炒め
・野菜の蟹肉あんかけ
・牛肉とピーマンの炒め
・牛肉と野菜の炒め
・広東風すぶた
・マーボー豆腐
・海老蒸し餃子
・チャーハン
・やきそば
・スープそば
・揚げ胡麻団子
・アンニンドーフ
・タピオカのココナッツミルク
・マンゴープリン
・亀ゼリー   など

平日限定 ビール、ワインを含む飲み放題付きプラン■ 平日のオーダーバイキングに王朝の人気料理がロブスターがついに登場!料理長自慢の調理方法から3種類をご用意、お好きな味わいをお客様自身でお選びいただけます。つばめの巣スープや北京ダック、海老チリなど50種類の魅力的なメニューが沢山ございます。お好みのお料理をお選び頂き出来立ての料理をお席までお運び致します。

3,000円〜3,999円
6,000円〜7,999円

平日におすすめするプラン 【メニュー参照】
1st Appetizer
・カンパチのカルパッチョと今市蕪のマリネ
2nd Appetizer
・茸のグリルミストとサンダニエーレ
Pasta
・秋野菜のトマトソーススパゲッティーニ
メインはお魚かお肉でお選びいただけます
・真鯛とキタアカリのハーブロースト
OR
・仔牛のカツレツ ミラネーゼ
Dessert
・ティラミス

・パン / コーヒー・紅茶
上記コースをご注文のお客様は、別途550円にて下記メニューを追加して頂くことができます。
ズッパ ディ チポッラ〜オニオングラタンスープ〜

※ご案内の料金は税込の金額でございます。
※サービス料金は頂戴しておりません。
※季節の食材を使用しておりますので、予告なくメニューを変更させていただく場合がございます。

〜シンプルでわかりやすいイタリアン〜 THE KAWABUN NAGOYAのレストランのお料理をもっと沢山のお客様に楽しんで頂きたい という意味も込めて、名前をTasting(試食)Courseとしております。

2,000円〜3,999円

平日におすすめするプラン ■お食事
・前菜
・カルパッチョ
・サラダ
・パスタ
・メイン
・本日のデザート盛り合わせ
■飲み放題2時間30分(LO.2時間30分)
・ビール
・ワイン(赤・白)
・ソフトドリンク
(オレンジ・りんご・ウーロン茶・ジンジャエール・コーヒー・紅茶)

気軽に足を運べるお洒落なカフェギャラリー。 お料理は、「身体に優しく自然な素材」にこだわっています。 派手な非日常の空間ではなく、併設されたギャラリーを観ながら慈悲深く心身に染み込む日常の延長のような“時間と、空間”をお過ごし下さい。

1