uiop@ さん
4.54.5
  • 料理・味 55
  • 接客・サービス 55
  • お店の雰囲気 4.54.5
  • コストパフォーマンス 4.54.5
  • ご利用シーン -
2020/11/15
まだ新しいお店で、シックな内装で落ち着きます。
バーに迷い込んだような雰囲気ですが、
お店の方は話しやすい印象です。
お食事でどんどん利用したいです。
事前に鴨のコンフィをリクエストしていました。
当日にメインを鴨に変更したコースをオーダーしました。
コースは、アミューズ、前菜、自家製フォカッチャ、
スープ、メイン、デザート、コーヒーor紅茶。
追加で食前酒に「レオナルド」を注文しました。
お店のホームページに出ていた
生イチゴとシャンパンのカクテルで、
甘めに仕上げていただきました。
イチゴの香りが口から広がって、幸せを感じる1杯。
お酒を飲む方には、いろいろなお酒があるのと、
お店の方がそれぞれお酒の特徴など熟知しているので
夜のバータイムに好みのアレンジを相談しやすいと思います。
アミューズは季節を感じる一品。
クリームチーズとあんぽ柿がのったカナッペ。
意外な組合せのチーズと柿が合っていて、
コースの続きに期待が高まります。
前菜は沖縄の食材をアレンジして
豚耳入りのテリーヌ、海ブドウをトッピングしたサラダ。
それぞれソースもおいしくて、
歯ごたえ食感を楽しみつつ、沖縄気分を味わえました。
蕪のポタージュは、蕪がほんのり香って、
お代わりしたくなるような、お腹にやさしい一品でした。
鴨のコンフィは、ナイフを入れると
程よく身がほどけて、塩気もきつくなく、
付け合わせともバランスがよかったです。
皮はパリッとして、身も脂っぽさがなくて
すいすい食べられました。
デザートは洋ナシのコンポートとアイス。
赤ワインの渋みと洋ナシの甘さがちょうどよいバランス。
黒糖キビ糖のアイスは、程よい風味があって
主張しすぎない仕上がりで、余韻を楽しめました。
お話を伺うと、食材を厳選しているそうで、
材料がよいと料理が一層美味しくなります。
どのお皿も、素材の美味しさとシェフの料理への愛情を感じました。
店舗からの返信
この度はご来店ありがとうございました。大変ご丁寧かつ、詳細な料理説明、店舗説明をいただき感謝いたしております。派手さはありませんがシェフの王道かつ心を込めた料理を感じていただけて我々も励みになります。
また、いちごとシャンパンのカクテル、レオナルドをお気に入りとのことで、バーテンダー兼ギャルソンの沼田も喜んでおります。
代官山という新天地での挑戦が日々続いていきますので、これからもBeachaを何卒よろしくお願い申し上げます。
※Beachaの語源である「ビーチャー」は石垣の方言で酔っぱらいを意味します、バータイムに軽く一杯でももちろんOKです。当店で楽しんでいただければ、我々としても幸甚に存じます!

このレストランを利用した人はこちらも利用しています

恵比寿・代官山・中目黒の人気レストラン

上へ