京料理 卯柳

キョウリョウリ ウリュウ

ランチプラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜2,999円 0%
  • 3,000円〜3,999円 0%
  • 4,000円〜4,999円 0%
  • 5,000円〜5,999円 100%
  • 6,000円〜7,999円 0%
  • 8,000円〜9,999円 0%
  • 10,000円〜11,999円 0%
  • 12,000円〜14,999円 0%
  • 15,000円〜 0%

ディナープラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜3,999円 0%
  • 4,000円〜4,999円 0%
  • 5,000円〜5,999円 13%
  • 6,000円〜7,999円 0%
  • 8,000円〜9,999円 53%
  • 10,000円〜11,999円 33%
  • 12,000円〜14,999円 0%
  • 15,000円〜19,999円 0%
  • 20,000円〜 0%

花町情緒を漂わす先斗町にて、京都の古き良き伝統を伝える京懐石。数寄屋造りの建物だけでなく、京野菜はもとより鮮魚、日本酒、味付けの基本である塩までもとことん『京都産』にこだわり、料理人の意気込みを堪能いただけます。我々は日本料理・京懐石の神髄を追求し、四季の情感、先斗町の歴史・風情を伝え、お客様の信頼に応える事を約束します。

花町情緒を漂わす先斗町 数奇屋造りの個室で寛ぎのひと時を

京情緒漂う先斗町に当店はございます。エントランスの柳と獅子脅しがひと際目を引く。お茶屋の風情を残した建物は、名工の手による数奇屋造り。落ち着いた雰囲気の2〜6名様用の個室では、商談・接待などの大切なおもてなしから大人の上質な時間を約束します。一面ガラス窓の2階のお座敷からは鴨川と東山の景色が眺められ、30名様の宴会も承ります。5月〜9月は豊臣秀吉の時代から続く京都の夏の風物詩『鴨川納涼床』。河原にせり出した高床式の床の上、鴨川の流れと川風で涼みながら、お食事をお愉しみください。

京都の古き良き伝統を伝える京懐石

丹後半島琴引き浜の天然塩・伏見のお米・丹後港の直送鮮魚・京野菜など、こだわりの京都の食材を使い、素材を活かす料理・献立でお客様をおもてなし致します。京生湯葉、京豆富、京生麩が一度に楽しめる懐石コースは、京都観光の際にも喜ばれます。冬には絶品、活とらふぐコースもおススメ。その日仕入れる新鮮な活けとらふぐを、プリプリの状態で提供し、てっぴ、てっさ、唐揚げ、てっちりと、繊細で深いとらふぐの味わいを余すことなくお愉しみいただけます。

伏見、伊根、嵐山など京都の地酒

京料理に合う京都の地酒も各種取り揃えております。伏見、嵐山、伊根など京都には美味しい地酒がたくさんございます。伏見には日本名水百選にも選ばれている『伏見の御香水』など、豊富な伏流水が湧き出ており、水に恵まれている伏見は酒蔵の街として歴史があり、たくさんの美味しい日本酒が醸されています。美酒とともに伝統的京料理をお愉しみください。

空席カレンダー

ディナー

ランチ

ティー

基本情報

京料理 卯柳
ジャンル
和食/京料理、懐石・会席料理、鍋
予算
ランチ 5,000円〜5,999円 / ディナー 8,000円〜9,999円
住所
京都府京都市中京区先斗町通三条下る若松町141 ≫アクセス情報を見る
最寄駅
阪急京都線 河原町駅
京阪本線 祇園四条駅
営業時間
昼 11:30 〜 15:00(14:00)
夜 17:00 〜 23:00(21:30)
※( )内の時間はラストオーダーの時間です。
定休日
なし
お支払い
サービス料 10%
チャージ料 なし
会計方法 テーブル
カード VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS / SAISON
キャンセル料について
■キャンセル料につきまして以下の通り申し受けます。
・当日 100%

※プラン内にキャンセルポリシーが記載されている場合は、プラン内のキャンセルポリシーが優先されます
お子様
同伴可
年齢制限:なし  子供メニュー:なし  子供席制限:なし  子供椅子:なし  時間帯制限:全時間帯可
駐車場
近隣の駐車場をご利用下さい。
その他
席数 65席(個室4室)
喫煙可否 分煙  個室のみ喫煙可。
特徴 カード利用可 一軒家 景色が綺麗 夜景が見える 個室あり テラス席あり 子供連れOK 
ドレスコード・服装 なし
車椅子 ご相談ください。
ペットの同伴 不可  

このレストランを利用した人はこちらも利用しています

河原町・木屋町・先斗町の人気レストラン

上へ