上へ

XEX 日本橋 Salvatore Cuomo Bros.

ゼックス ニホンバシ サルヴァトーレ クオモ ブロス 地図・アクセス

ランチプラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜2,999円 96%
  • 3,000円〜3,999円 4%
  • 4,000円〜4,999円 0%
  • 5,000円〜5,999円 0%
  • 6,000円〜7,999円 0%
  • 8,000円〜9,999円 0%
  • 10,000円〜11,999円 0%
  • 12,000円〜14,999円 0%
  • 15,000円〜 0%

ディナープラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜3,999円 10%
  • 4,000円〜4,999円 2%
  • 5,000円〜5,999円 80%
  • 6,000円〜7,999円 8%
  • 8,000円〜9,999円 0%
  • 10,000円〜11,999円 0%
  • 12,000円〜14,999円 0%
  • 15,000円〜19,999円 0%
  • 20,000円〜 0%

このレストランの他のプランを見る

【タイムセール】乾杯シャンパン+スパークリング含フリードリンク付!熟成牛ステーキの豪華ディナーを堪能

ディナー お一人様 12,970円 7,000円 (46%OFF) (税サ込)
※このプランは2月18日12時00分 〜 3月1日12時00分までご予約可能です。

メニュー


※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【元値内訳】
(コース・料理)6,380円 + (ドリンク)6,050円 + (チャージ)540円 = (合計)12,970円

<注意事項>
※ご利用時間は、予約時間より2時間制となります

※当プランは、Salvatore Cuomo Bros.でのご案内となります

※ご利用は2〜4名様限定プランとなります

※他サービス及びクーポン、ポイント等の併用はいたしかねます
 一休ポイント及び、一休オンラインクーポンを除く

※お席の指定はご遠慮いただいております

プラン画像
※写真はイメージです

プラン紹介

乾杯シャンパン(1杯1980円)+スパークリング等フリードリンク(1名4400円)をお付けした豪華ディナー!
前菜には多彩な食材を使用した盛合わせやメインディッシュには塾成牛ステーキを堪能いただけます
XEXスタイルとも称されるオリジナリティ豊かなイタリアン。どこまでも自由なSalvatore Cuomoの発想から生み出される多彩なコースを、ホスピタリティ溢れる空間の中でお楽しみください。

利用可能人数 2〜99名
予約締切り日 ご予約は来店日の1ヶ月前から 来店当日 12:00まで受付
来店期間  〜 2019/02/17
予約受付期間 2019/02/18 12:00 〜 2019/03/01 12:00
特徴 一休限定 飲み放題 割引あり 

店舗情報

ドレスコード・服装 あり
※短パン、タンクトップ、作業服、ジャージ、サンダルでのご来店はご遠慮いただいております。
利用可能カード VISA / Master / JCB / Amex / Diners
喫煙可否 時間帯禁煙  詳細は店舗注意書きをご確認ください。
駐車場 250円/30分
1店舗でのお買い上げ税込3,000円以上で1時間無料、税込6,000円以上で2時間無料。
席数 61席(個室1室)
お子様の同伴
同伴可 ■ランチタイム
ビュッフェをご利用の際、小学生以上のお客様は大人と同料金となります。ご了承くださいませ。
■ディナータイム
6歳未満のお客様のご来店をご遠慮いただいております。
The BARは未成年のお客様のご来店をご遠慮いただいております。

年齢制限:あり
子供メニュー有無:なし
子供席制限:なし
子供椅子有無:なし
時間帯制限:全時間帯可

オプション

このプランでご利用可能なオプションはありません。

【タイムセール】乾杯シャンパン+スパークリング含フリードリンク付!熟成牛ステーキの豪華ディナーを堪能

ディナー お一人様 12,970円 7,000円 (46%OFF) (税サ込)
※このプランは2月18日12時00分 〜 3月1日12時00分までご予約可能です。

このプランのクチコミ

yozoraaogu さんの感想 4.04.0 利用日:2018/12/17 投稿日:2018/12/18

雰囲気もお料理も良かったです。また積極もとても気持ちよく対応いただきました。
ただ、メインのお肉は相方のは柔らかったけど、私のは硬かった、焼き具合の失敗か。そこは残念。