• 鉄板焼 蘭麻 1枚目の写真
  • 鉄板焼 蘭麻 2枚目の写真
  • 鉄板焼 蘭麻 3枚目の写真
  • 鉄板焼 蘭麻 4枚目の写真
  • 鉄板焼 蘭麻 5枚目の写真
  • 鉄板焼 蘭麻 6枚目の写真

鉄板焼 蘭麻

てっぱんやき らんま

ランチプラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜2,999円 0%
  • 3,000円〜3,999円 0%
  • 4,000円〜4,999円 0%
  • 5,000円〜5,999円 100%
  • 6,000円〜7,999円 0%
  • 8,000円〜9,999円 0%
  • 10,000円〜11,999円 0%
  • 12,000円〜14,999円 0%
  • 15,000円〜 0%

ディナープラン価格帯別予約数 

  • 0%50%100%
  • 〜1,999円 0%
  • 2,000円〜3,999円 0%
  • 4,000円〜4,999円 0%
  • 5,000円〜5,999円 17%
  • 6,000円〜7,999円 2%
  • 8,000円〜9,999円 6%
  • 10,000円〜11,999円 54%
  • 12,000円〜14,999円 13%
  • 15,000円〜19,999円 8%
  • 20,000円〜 0%

閑静な住宅街に佇む、モダン和風の装い。蘭麻のシェフは一流ホテルのレストランで料理長を務めた凄腕。自慢は最高熟成の黒毛和牛、三陸産の活鮑、季節旬素材。その妥協のない素材が目の前で焼き上がる、香ばしいお肉は至極の逸品。添えられた山葵とピンク岩塩が旨味を引き立てる。海藻で包み焼く鮑は味わい深く芳しい。胡蝶蘭の花言葉に由来した店名の意味は“麻布の地に幸福が飛んでくる”。その言葉通り至福の時を味わって頂きたい。

安らぎと落ち着きの感じられる空間
写真1

東京タワーのすぐ近く、閑静な東麻布の一画にありデート、接待に最適です。芸能人・有名アスリート等々、著名人がお忍びで来るお店です。店内は、清潔感溢れ、外観とともにモダン和風の佇まい基調としながらも、木目調のテーブルが温かい空間を演出しており、安らぎと落ち着きの感じられる空間となっております。また、大きな鉄板をぐるりと囲む特等席では鉄板焼の醍醐味を満喫できます。

素材120%生かした 鉄板料理
写真2

摂氏3度で20日間の眠りから目覚めた黒毛和牛を お好みの焼き加減とサプライズ価格で!

「磯の香り」がまだ漂う食材達が、鉄板の上で踊る
写真3

A5ランク黒毛和牛はもちろん、厳選した食材を鉄板を使い目の前で丁寧にお焼き致します。また、活伊勢海老・活鮑・活車海老・魚など季節折々の各地名産物をとびきりの鮮度を生かした調理法でご提供いたします。 一流ホテルで元料理長を務めた匠の技であなたのひと時を演出します。

空席カレンダー

ディナー

ランチ

ティー

検索
このレストランでプランを探す
利用日
時間帯
人数

基本情報

鉄板焼 蘭麻
ジャンル
和食/鉄板焼
予算
ランチ 5,000円〜5,999円 / ディナー 10,000円〜11,999円
TEL
予約専用

050-3381-2612


お問い合わせ

03-6230-3636


※一休限定プランは、オンライン予約のみ受付可能です。
※電話予約の場合は、一休ポイントは付与されません。
住所
東京都港区東麻布1-18-5 ≫アクセス情報を見る
最寄駅
東京メトロ南北線 麻布十番駅
都営大江戸線 赤羽橋駅
営業時間
昼 11:30〜14:00(13:30)
※土日祝祭日も営業
夜 18:00〜22:00(21:00)
※( )内の時間はラストオーダーの時間です。
定休日
火曜日
お支払い
サービス料 なし
チャージ料 なし
会計方法 テーブル
カード VISA / Master / JCB / Amex / Diners / DC / UC / UFJ / NICOS
キャンセル料について
■キャンセル料につきまして以下の通り申し受けます。
・当日(連絡が無い場合) 100%

※プラン内にキャンセルポリシーが記載されている場合は、プラン内のキャンセルポリシーが優先されます
お子様
同伴可
年齢制限:あり  子供メニュー:なし  子供席制限:なし  子供椅子:なし  時間帯制限:全時間帯可
ディナー時のお子様のご利用につきましては、小学生以上とさせていただきたくご了承下さい。
駐車場
近隣の駐車場をご利用下さい。
その他
席数 21席
喫煙可否 全面禁煙  
特徴 カード利用可 全面禁煙 子供連れOK 
ドレスコード なし
ペットの同伴 不可  

このレストランを利用した人はこちらも利用しています

六本木・麻布・広尾のレストラン

上へ